物理カンバンの写真10枚(+勝手レビュー)

Flickrで見つけたCCライセンスのカンバン画像をみて勝手にレビューしてみた

1. 物理カンバンの写真10枚 (+勝手レビュー) RYUZEE.COM
2. https://www.flickr.com/photos/drewm/369319379/ • こんなに沢山の項目が貼られる と制御しきれないので、タイム ボックス等を導入して、定期的 にクリアする • レーンは線で区切った方が良い • 付箋が反り返っている。正しい 剥がし方をしていないかも • 付箋の色の違いに意味をつける
3. • Todo / Doing / Doneだけでなく、Ready for QA(QA待ち)等があるのは良い。もしここに積み 上がるようならボトルネックはQAになる • 但しQA待ちのレーンが広すぎるかもしれない。こ の広さが埋まるのはマズイので領域を物理的に狭 めてよい • これもDoneは掃除しても良さそう • これも付箋が反り返っている • 付箋の色の違いに意味をつける https://www.flickr.com/photos/dinomite/3219513356/
4. https://www.flickr.com/photos/jimdowning/6129928164/ • 各レーンの箇所に書いてある数字は WIPの制限だと思われる。この制 限を超えて着手したいと思うようで あればプロセスを改善するチャンス • 真ん中の上下に分かれたレーンは、 流れという観点だと分かりにくい。 全てが左から右に流れる方が視覚 的に捉えやすい
5. https://www.flickr.com/photos/chrishuffman/2336990347/ • 左からReady / Requirements / UI Design / Tech Design / Tech Implementation / UI Implementation / Test Design / Test Implementation / Production Readyというレーンになっ ており、流れが分かりやすい • ボード左上に凡例が貼ってあり、付箋の 色ごとに内容が違うのが分かるのも良い • 下の破線以下の用途が分からないが緊急 割り込みタスク用であれば一番上の方が 良いかも
6. • これはスクラム用のボード • 一番左がストーリーを指しているが、たぶん別管理し ているものを印刷して付箋に貼っている様子。こうい うのもアリ。ただ遠くからだと見えにくいのであまり 細かくし過ぎない • チームの人数にもよるが、IN Progressのものが多す ぎる可能性はあり。ストーリーが優先順位で並んでい るなら上から片付く方策を検討しても良い(ストーリー を人単位に割り当てている懸念もある) • IN Progressの幅が狭いのはGood • 付箋の貼り方はもう少し丁寧な方がいいのでは? https://visualhunt.com/f/photo/4269796623/a727bbd9d8/
7. https://www.flickr.com/photos/sethandalexa/8425381749/ • いわゆるTodo(Planned)の手前(左)にアイ デアカラムがあるのは良い。ここに色々な アイデアを載せておいて優先順位付けや計 画が終わったら隣に移す感じになる。また 封筒はボツネタ入れ?こういうのも Good。あとで分析できる • 左端のボード外にあるのは凡例だと思われ る。これは良い • 一方でPlannedの箇所で貼り方がランダム で優先順位が分かりにくい。右隣に近い側 の上から並べると優先順位が伝わりやすい
8. https://www.flickr.com/photos/pip/4967680686/ • Todoの次にReadyカラムがある点 はGood。ここの項目が少なすぎる 場合は分析や調整系のタスクがもっ と必要というサインにもなる • 一方でこのボードは整然としすぎて おり、本当に運用されているのか・ みんな見てメンテナンスしているの かという懸念もある。綺麗すぎる カンバンは要注意
9. https://www.flickr.com/photos/edublogger/24408672399/ • 実用的かどうかは完全に脇におい ておくとしてこういうボードも面白 いかもしれない • どちらかというとタスクの見える 化よりもチームのワーキングアグリー メントやゴール、メンバーの状況な んかを見えるようにする道具として 使うといいのではないか
10. • ボードを作るのに、マスキングテー プでレーンを作っている。簡単にで きるのでおすすめ • 一方でボードは縦長よりも横長の方 が取り回しが良いと思われる • 朝会やミーティングのときにボード をそのまま持っていけるか、ボード の前でミーティングできるようにし ておくと良い https://www.flickr.com/photos/49942291@N06/6271930071/
11. • ボードを作るのに、壁にコルクボー ドを貼って実現している例。付箋は くっつかないので画鋲を使ってとめ ることになる。剥がれにくいので選 択肢としてはアリ • インデックスカードを多用している ようなケースだと便利かも https://www.flickr.com/photos/49942291@N06/6271930071/
No comments...
272013
Agile Coach / Certified Scrum Professional / Certified ScrumMaster / Certified Scrum Product Owner Twitter : @ryuzee Web : http://www.ryuzee.com

Related Slides