2011年XP祭りScrumはじめの一歩

2011年XP祭りScrumはじめの一歩

1. Scrum はじめの一歩 #xpjug 西村直人 (@nawoto) 吉羽龍太郎 (@ryuzee) http://www.flickr.com/photos/efilpera/3920499357/
2. TODO DOING DONE 前説 5分 スクラムとは 20 分 ワークショップ 40 分 ふりかえり 15 分 QA/ 後説 10 分 本日のアジェンダ
3. TODO DOING 前説 スクラムとは 20 分 ワークショップ 40 分 ふりかえり 15 分 QA/ 後説 10 分 DONE
5. 吉羽龍太 郎 アジャイルコーチ http://www.ryuzee.com/
6. We are … http://www.flickr.com/photos/shaughnessy/403616727/
8. Scrum で顧客と共に成長し、 変化に強い組織を作れ !! 10/19( 水 ), 22 (土) http://www.scrumgatheringtokyo.org
9. TODO DOING DONE 前説 スクラムとは ワークショップ 40 分 ふりかえり 15 分 QA/ 後説 10 分
10. Scrum ? http://www.flickr.com/photos/john_scone/493915787/
11. フレームワーク http://www.flickr.com/photos/nocallerid_man/3638360458/
12. 野中郁次郎氏 ジェフ・ サザーランド 氏
13. ビジネス価値を 早期に顧客に提供する http://www.flickr.com/photos/will-lion/2737995511/
14. 動作するソフトウェアを 繰り返し提供する
15. 頻繁に届ける
16. 顧客は優先順位をつける
17. 2 〜 4 週間に 区切って 繰り返す http://www.flickr.com/photos/tonivc/2283676770/
18. 自己組織化 されたチーム http://www.flickr.com/photos/pasukaru76/4075888286/
19. 検査と適応 http://www.flickr.com/photos/anotogroup/3464773845/
20. Scrum フレームワーク ロール •プロダクトオーナー •スクラムマスター •チーム ミーティング •スプリント計画 •スプリントレビュー •スプリント振り返り •デイリースクラム 道具 •プロダクトバックログ •スプリントバックログ •バーンダウンチャート
21. プロダクトオーナー 製品に対して責任をもち機能 に優先順位を付ける スクラムマスター スクラムプロセスがうまく いくようにする。 外部からチームを守る ステークホルダー チーム (6±3 人 ) 製品の利用者、出資者、管理職 などの利害関係者。鶏と称す プロダクトの開発を行う。 製品の成功に向けて最大限 の努力をコミットする デイリースクラム プロダクトバックログ 製品の機能をストーリー形式で記載 プロダクトオーナーが優先順位を付け、プラ ンニングポーカーで相対見積もり。 項目の追加はいつでも自由だが実施有無や優 先順位は PO が決める。 毎日チームが以下の3つの質問に答える ・昨日やったこと ・今日やること ・困っていること バーンダウンチャート Done の定義 スプリントタスクの「推定残り時間」を 更新してグラフにプロットする 何をもって「完了」とするかを 定義したリスト スプリント計画会議 スプリント スプリント 最大 最大44週間までのタイムボックス 週間までのタイムボックス 各スプリントの長さは同一。この間は外部 各スプリントの長さは同一。この間は外部 からの変更を受け入れない からの変更を受け入れない タスク 時間で見 積もり 毎日の繰り返し スプリントバックログ そのスプリント期間中に行う タスクのリスト スプリントレビュー スプリント中の成果である 動作するソフトウェアをデモ する ふりかえり スプリントの中での改善事項 を話合い次に繋げる 出荷可能な 製品の増分 複数回スプリントを繰り返 す プロダクトバックログを再度分析・評価し、 そのスプリントで開発するプロダクトバック ログアイテムを選択する。また選択した項目 をタスクにばらす
22. ロール http://www.flickr.com/photos/basictheory/4056636664/
23. プロダクトオーナー http://www.flickr.com/photos/billselak/2108111182/ 製品の責任者 優先順位を決めたり見直す チームの成果を検証する
24. スクラムマスター http://www.flickr.com/photos/maynard/27308721 スクラムプロセスをうまくまわす 外部の干渉からチームを守る 障害事項を解決する
25. チーム http://www.flickr.com/photos/soundwave3387/3847940847/ モノを作る 機能横断的で自己組織化されている 3〜9人でフルタイム参加
26. プロダクトオーナー 製品に対して責任をもち機能 に優先順位を付ける スクラムマスター スクラムプロセスがうまく いくようにする。 外部からチームを守る ステークホルダー チーム (6±3 人 ) 製品の利用者、出資者、管理職 などの利害関係者。鶏と称す プロダクトの開発を行う。 製品の成功に向けて最大限 の努力をコミットする デイリースクラム プロダクトバックログ 製品の機能をストーリー形式で記載 プロダクトオーナーが優先順位を付け、プラ ンニングポーカーで相対見積もり。 項目の追加はいつでも自由だが実施有無や優 先順位は PO が決める。 毎日チームが以下の3つの質問に答える ・昨日やったこと ・今日やること ・困っていること バーンダウンチャート Done の定義 スプリントタスクの「推定残り時間」を 更新してグラフにプロットする 何をもって「完了」とするかを 定義したリスト スプリント計画会議 スプリント スプリント 最大 最大44週間までのタイムボックス 週間までのタイムボックス 各スプリントの長さは同一。この間は外部 各スプリントの長さは同一。この間は外部 からの変更を受け入れない からの変更を受け入れない タスク 時間で見 積もり 毎日の繰り返し スプリントバックログ そのスプリント期間中に行う タスクのリスト スプリントレビュー スプリント中の成果である 動作するソフトウェアをデモ する ふりかえり スプリントの中での改善事項 を話合い次に繋げる 出荷可能な 製品の増分 複数回スプリントを繰り返 す プロダクトバックログを再度分析・評価し、 そのスプリントで開発するプロダクトバック ログアイテムを選択する。また選択した項目 をタスクにばらす
27. Done の定義 何ができたら 完了なのかを 決める http://www.flickr.com/photos/alancleaver/4439276736/
28. プロダクトオーナー 製品に対して責任をもち機能 に優先順位を付ける スクラムマスター スクラムプロセスがうまく いくようにする。 外部からチームを守る ステークホルダー チーム (6±3 人 ) 製品の利用者、出資者、管理職 などの利害関係者。鶏と称す プロダクトの開発を行う。 製品の成功に向けて最大限 の努力をコミットする デイリースクラム プロダクトバックログ 製品の機能をストーリー形式で記載 プロダクトオーナーが優先順位を付け、プラ ンニングポーカーで相対見積もり。 項目の追加はいつでも自由だが実施有無や優 先順位は PO が決める。 毎日チームが以下の3つの質問に答える ・昨日やったこと ・今日やること ・困っていること バーンダウンチャート Done の定義 スプリントタスクの「推定残り時間」を 更新してグラフにプロットする 何をもって「完了」とするかを 定義したリスト スプリント計画会議 スプリント スプリント 最大 最大44週間までのタイムボックス 週間までのタイムボックス 各スプリントの長さは同一。この間は外部 各スプリントの長さは同一。この間は外部 からの変更を受け入れない からの変更を受け入れない タスク 時間で見 積もり 毎日の繰り返し スプリントバックログ そのスプリント期間中に行う タスクのリスト スプリントレビュー スプリント中の成果である 動作するソフトウェアをデモ する ふりかえり スプリントの中での改善事項 を話合い次に繋げる 出荷可能な 製品の増分 複数回スプリントを繰り返 す プロダクトバックログを再度分析・評価し、 そのスプリントで開発するプロダクトバック ログアイテムを選択する。また選択した項目 をタスクにばらす
29. プロダクトバックログ # バックログアイテム 優先順位 見積り 1 ゲストとしてホテルを予約することができる 1 3 2 ゲストとしてホテルの予約をキャンセルできる 2 5 3 ゲストとして予約日時を変更することができる 3 3 4 ホテルの従業員として , 部屋ごとの 収支レポートを作成することができる 4 8 5 8 システム管理者として、システムの 5 要求の一覧 エラー状況をログで確認できる … PO ・・・によって優先順位がつけられる … 20 … 定期的に中身と優先順位を見直す ・・・ … 40
30. 相対的な規模の見積もり
31. プランニングポーカー http://www.flickr.com/photos/lejoe/4553607341/
32. プロダクトオーナー 製品に対して責任をもち機能 に優先順位を付ける スクラムマスター スクラムプロセスがうまく いくようにする。 外部からチームを守る ステークホルダー チーム (6±3 人 ) 製品の利用者、出資者、管理職 などの利害関係者。鶏と称す プロダクトの開発を行う。 製品の成功に向けて最大限 の努力をコミットする デイリースクラム プロダクトバックログ 製品の機能をストーリー形式で記載 プロダクトオーナーが優先順位を付け、プラ ンニングポーカーで相対見積もり。 項目の追加はいつでも自由だが実施有無や優 先順位は PO が決める。 毎日チームが以下の3つの質問に答える ・昨日やったこと ・今日やること ・困っていること バーンダウンチャート Done の定義 スプリントタスクの「推定残り時間」を 更新してグラフにプロットする 何をもって「完了」とするかを 定義したリスト スプリント計画会議 スプリント スプリント 最大 最大44週間までのタイムボックス 週間までのタイムボックス 各スプリントの長さは同一。この間は外部 各スプリントの長さは同一。この間は外部 からの変更を受け入れない からの変更を受け入れない タスク 時間で見 積もり 毎日の繰り返し スプリントバックログ そのスプリント期間中に行う タスクのリスト スプリントレビュー スプリント中の成果である 動作するソフトウェアをデモ する ふりかえり スプリントの中での改善事項 を話合い次に繋げる 出荷可能な 製品の増分 複数回スプリントを繰り返 す プロダクトバックログを再度分析・評価し、 そのスプリントで開発するプロダクトバック ログアイテムを選択する。また選択した項目 をタスクにばらす
33. スプリントとは? http://www.flickr.com/photos/40365317@N06/5447860914/ 最大 4 週間までの固定の期間 この期間内で動作するソフトウェアを作る 外部からの変更は受け付けない
34. スプリント計画1 http://www.flickr.com/photos/coffeegeek/2606012521/ プロダクトバックログから項目を選び 何を作るのか決める 作る量は過去のペースから決める
35. スプリント計画2 http://www.flickr.com/photos/dunechaser/270552745/ どうやって作るか決める 作業を細分化してタスクにする タスクを理想時間で見積もる
36. プロダクトオーナー 製品に対して責任をもち機能 に優先順位を付ける スクラムマスター スクラムプロセスがうまく いくようにする。 外部からチームを守る ステークホルダー チーム (6±3 人 ) 製品の利用者、出資者、管理職 などの利害関係者。鶏と称す プロダクトの開発を行う。 製品の成功に向けて最大限 の努力をコミットする デイリースクラム プロダクトバックログ 製品の機能をストーリー形式で記載 プロダクトオーナーが優先順位を付け、プラ ンニングポーカーで相対見積もり。 項目の追加はいつでも自由だが実施有無や優 先順位は PO が決める。 毎日チームが以下の3つの質問に答える ・昨日やったこと ・今日やること ・困っていること バーンダウンチャート Done の定義 スプリントタスクの「推定残り時間」を 更新してグラフにプロットする 何をもって「完了」とするかを 定義したリスト スプリント計画会議 スプリント スプリント 最大 最大44週間までのタイムボックス 週間までのタイムボックス 各スプリントの長さは同一。この間は外部 各スプリントの長さは同一。この間は外部 からの変更を受け入れない からの変更を受け入れない タスク 時間で見 積もり 毎日の繰り返し スプリントバックログ そのスプリント期間中に行う タスクのリスト スプリントレビュー スプリント中の成果である 動作するソフトウェアをデモ する ふりかえり スプリントの中での改善事項 を話合い次に繋げる 出荷可能な 製品の増分 複数回スプリントを繰り返 す プロダクトバックログを再度分析・評価し、 そのスプリントで開発するプロダクトバック ログアイテムを選択する。また選択した項目 をタスクにばらす
37. スプリントバックログ No No 内容 見積り時間 #1 幹事として、飲み会企画の作成をすることができる 1 飲み会情報管理テーブルの作成 1 2 コントローラーの作成 4 3 画面 html の作成 2 4 テストコードの作成 4 5 テストデータの作成 2 #6 幹事として、参加候補者を追加することが出来る 1 参加者テーブルを作成 1 2 参加者追加用画面 html を作成 1 スプリント計画会議2で決めたタスクの一 3 コントローラーを作成 2 覧 4 テストコードの作成 2 チーム全員でタスクを消化する 5 テストデータの作成 1 毎日残り想定所要時間を更新する
38. スプリントバーンダウンチャート http://www.flickr.com/photos/kakutani/2761992149/ 毎日スプリントバックログの残時間を合計 しグラフにプロットする 線の推移を見ることで異常を検知できる
39. プロダクトオーナー 製品に対して責任をもち機能 に優先順位を付ける スクラムマスター スクラムプロセスがうまく いくようにする。 外部からチームを守る ステークホルダー チーム (6±3 人 ) 製品の利用者、出資者、管理職 などの利害関係者。鶏と称す プロダクトの開発を行う。 製品の成功に向けて最大限 の努力をコミットする デイリースクラム プロダクトバックログ 製品の機能をストーリー形式で記載 プロダクトオーナーが優先順位を付け、プラ ンニングポーカーで相対見積もり。 項目の追加はいつでも自由だが実施有無や優 先順位は PO が決める。 毎日チームが以下の3つの質問に答える ・昨日やったこと ・今日やること ・困っていること バーンダウンチャート Done の定義 スプリントタスクの「推定残り時間」を 更新してグラフにプロットする 何をもって「完了」とするかを 定義したリスト スプリント計画会議 スプリント スプリント 最大 最大44週間までのタイムボックス 週間までのタイムボックス 各スプリントの長さは同一。この間は外部 各スプリントの長さは同一。この間は外部 からの変更を受け入れない からの変更を受け入れない タスク 時間で見 積もり 毎日の繰り返し スプリントバックログ そのスプリント期間中に行う タスクのリスト スプリントレビュー スプリント中の成果である 動作するソフトウェアをデモ する ふりかえり スプリントの中での改善事項 を話合い次に繋げる 出荷可能な 製品の増分 複数回スプリントを繰り返 す プロダクトバックログを再度分析・評価し、 そのスプリントで開発するプロダクトバック ログアイテムを選択する。また選択した項目 をタスクにばらす
40. デイリースクラム http://www.flickr.com/photos/karthikc/333796551/ 毎日 15 分間厳守、起立して行う 3つの質問に答える 情報共有と迅速な意思決定のための場
41. 全員が3つの質問に答える http://www.flickr.com/photos/tanack/364573473/ 昨日やったこと 今日やること 困っていること
42. スプリントレビュー http://www.flickr.com/photos/gycib/3276543776/ チームが作った動作するモノを見せる 参加者からフィードバックを受ける このまま先に進めるかを確認する
43. プロダクトオーナー 製品に対して責任をもち機能 に優先順位を付ける スクラムマスター スクラムプロセスがうまく いくようにする。 外部からチームを守る ステークホルダー チーム (6±3 人 ) 製品の利用者、出資者、管理職 などの利害関係者。鶏と称す プロダクトの開発を行う。 製品の成功に向けて最大限 の努力をコミットする デイリースクラム プロダクトバックログ 製品の機能をストーリー形式で記載 プロダクトオーナーが優先順位を付け、プラ ンニングポーカーで相対見積もり。 項目の追加はいつでも自由だが実施有無や優 先順位は PO が決める。 毎日チームが以下の3つの質問に答える ・昨日やったこと ・今日やること ・困っていること バーンダウンチャート Done の定義 スプリントタスクの「推定残り時間」を 更新してグラフにプロットする 何をもって「完了」とするかを 定義したリスト スプリント計画会議 スプリント スプリント 最大 最大44週間までのタイムボックス 週間までのタイムボックス 各スプリントの長さは同一。この間は外部 各スプリントの長さは同一。この間は外部 からの変更を受け入れない からの変更を受け入れない タスク 時間で見 積もり 毎日の繰り返し スプリントバックログ そのスプリント期間中に行う タスクのリスト スプリントレビュー スプリント中の成果である 動作するソフトウェアをデモ する ふりかえり スプリントの中での改善事項 を話合い次に繋げる 出荷可能な 製品の増分 複数回スプリントを繰り返 す プロダクトバックログを再度分析・評価し、 そのスプリントで開発するプロダクトバック ログアイテムを選択する。また選択した項目 をタスクにばらす
44. ふりかえり 短い間隔でうまくいったこと、うまく行か なかったことを確認する 次はもっと良くする ( できることから )
45. プロダクトオーナー 製品に対して責任をもち機能 に優先順位を付ける スクラムマスター スクラムプロセスがうまく いくようにする。 外部からチームを守る ステークホルダー チーム (7±2 人 ) 製品の利用者、出資者、管理職 などの利害関係者。鶏と称す プロダクトの開発を行う。 製品の成功に向けて最大限 の努力をコミットする デイリースクラム プロダクトバックログ 製品の機能をストーリー形式で記載 プロダクトオーナーが優先順位を付け、プラ ンニングポーカーで相対見積もり。 項目の追加はいつでも自由だが実施有無や優 先順位は PO が決める。 毎日チームが以下の3つの質問に答える ・昨日やったこと ・今日やること ・困っていること バーンダウンチャート Done の定義 スプリントタスクの「推定残り時間」を 更新してグラフにプロットする 何をもって「完了」とするかを 定義したリスト スプリント計画会議 スプリント スプリント 最大 最大44週間までのタイムボックス 週間までのタイムボックス 各スプリントの長さは同一。この間は外部 各スプリントの長さは同一。この間は外部 からの変更を受け入れない からの変更を受け入れない タスク 時間で見 積もり 毎日の繰り返し スプリントバックログ そのスプリント期間中に行う タスクのリスト スプリントレビュー スプリント中の成果である 動作するソフトウェアをデモ する ふりかえり スプリントの中での改善事項 を話合い次に繋げる 出荷可能な 製品の増分 複数回スプリントを繰り返 す プロダクトバックログを再度分析・評価し、 そのスプリントで開発するプロダクトバック ログアイテムを選択する。また選択した項目 をタスクにばらす
46. ベロシティ #2 #2 #3 #3 #4 #4 #5 #5 5 5 3 3 8 8 8 8 8 8 3 3 3 3 5 5 5 5 3 3 1 1 3 3 1 1 1 1 3 3 1 1 9 9 10 10 1 1 14 14 15 15 完了したストーリー #1 #1 14 14 スプリント内で完了した機能の見積りの合 計
47. ベロシティ http://www.flickr.com/photos/missturner/3459357867/ スケジュールはベロシティから予測可能 スケジュール固定なら生産量を予測可能 自分たちの速度を常に把握する必要
48. TODO DOING DONE 前説 スクラムとは ワークショッ プ ふりかえり 15 分 QA/ 後説 10 分
49. 紙ヒコーキワークショップ Originaly created by Jeff Sutherland http://www.flickr.com/photos/bre/2959621359/
50. TODO DOING DONE 前説 スクラムとは ワークショッ プ ふりかえり QA/ 後説 10 分
51. Keep Problem Try
52. TODO DOING DONE 前説 スクラムとは ワークショッ プ ふりかえり QA/ 後説
53. Scrum で顧客と共に成長し、 変化に強い組織を作れ !! 10/19( 水 ), 22 (土) http://www.scrumgatheringtokyo.org
54. TODO DOING DONE 前説 スクラムとは ワークショッ プ ふりかえり QA/ 後説
No comments...
Attractor Inc. Founder / CTO / Agile Coach / Certified Scrum Professional / Certified ScrumMaster / Certified Scrum Product Owner Twitter : @ryuzee Web : https://www.attractor.co.jp/ Web : http://www.ryuzee.com/

Related Slides